コンテンツへスキップ

 今日の朝の時間に、放送委員会主催のミニ集会が行われました。いつもは狭い放送室でしゃべっている子供たちが、体育館のステージでお昼の番組放送の再現をしました。
 お昼の放送で大人気の「千鳥ニュース」では、軽妙な語り口で3年生と5年生のニュースを伝えました。イントロクイズでは、いつもより多く5問出題しました。特別メニュー「スマイルインタビュー」では、各学年の代表に学習発表会でがんばったことを生インタビューしました。最後はこれも大人気「スマイルじゃんけん」でエンディングでした。
 いつもとは違う雰囲気の集会だったけれど、こんな楽しい集会もたまにはいいでしょう。

 「水が沸騰している時のあわの正体は何?」「水が沸騰している時、湯気がたくさん出るのはなぜ?」「水はどうして100度までしか熱くならないの?」
 水を沸騰させて観察した4年生がつぶやいた、素直な疑問です。いつも身の回りにあり、何気なく使っている水ですが、じっくり科学の目で観察すると、とたんに不思議な物質に見えてくるから不思議です。
 私たちの身の回りには、多くの不思議であふれています。それらを実際に自分の目で見て、手で触り、体験していくプロセスを通して子供たちが「理科」好きになってくれればと思います。

 今日の午後から4年生が、たかおかキッズ検診を受けました。これは、肥満度や血液検査の結果をもとに、小児期から正しい生活習慣(食事・運動)で小児生活習慣病を予防していこうという目的があります。
 検診は、2本の試験管に少しだけ採血します。時間にして10秒にも満たないわずかな時間なのですが、列に並んでいる間から挙動不審になる子やら、腕に無駄に力が入って針の刺し直しになる子やら、大騒ぎでした。
採血が初体験だった子供たち、よくがんばりました。

 今日、平成30年度の学習発表会を行いました。たくさんの保護者の皆さん、地域の方々の声援をいただいて、子供たちは120点のパフォーマンスを見せてくれました。会場中に笑顔のあふれる学習発表会になり、子供たちの感想の中も満足感・充実感でいっぱいでした。
 そして、朝からバザーの準備をしてくださったPTAの役員の皆さん、ありがとうございました。

○舞台発表
1年生 劇    シンドバッドの冒険
2年生 音楽   ソングトラベル 春・夏・秋・冬
3年生 リズム運動 スマイルいっぱい
4年生 劇    小ぼうずどんと小だぬきどん
5年生 合唱 Believe YUME日和 合奏 彼こそが海賊
6先生 劇    人間になりたがった猫

○展示発表
1年生 工作 すてきな家 ~千鳥丘夢の町~
2年生 図工 海の底を泳ぐカプリン
3年生 工作 光と色のファンタジー
4年生 図工 音を奏でる友達
5年生 工作 みんなでコンサート
ものデ お気に入りのスプーン
6年生 図工 お気に入りの場所
ものデ 青貝塗 置き時計