コンテンツへスキップ

 昨日延期になった運動会が、今日行われました。風は強かったものの、朝から晴れ間が見え運動会日和でした。子供たちは、いっぱい練習した団体競技や遊走に一生懸命に取り組み、地域の方やおうちの方から大きな拍手をもらい、とても嬉しそうでした。
 総合優勝は、最後の逆転劇で赤団。応援大賞は白団という結果になりました。みなさん、よくがんばりました。

 朝早くから会場整備、バザーの準備、後片付けと大変お世話になったPTAの皆さん、ありがとうございました。

 

 今日は標題の理由のため、県内では高岡市の小・中学校だけがお休みです。この日は毎年、「御車山祭り」が高岡の中心部で行われ、子供たちもたくさん見学に行ったようです。
 歴史・文化都市を標榜する高岡市には、御車山祭りをはじめ、国宝瑞龍寺、伏木勝興寺、高岡大仏、古城公園、銅器の町金屋などなど、全国に誇る文化財が目白押しです。普段は何気なく見ている景色でも、子供たちの脳裏には故郷の原風景として刻まれてゆくのでしょうね。

 

 校門の桜が散って、次はチューリップやパンジー、芝桜が花を咲かせ始めました。どの学年の子供たちも理科や生活科で「春見つけ」をしているらしく、探検バックに観察カードをはさんで、前庭・中庭・ベランダ・築山と、目をきらきらさせて植物や昆虫を探す姿が見られます。
 お昼で気温22度。初夏を思わせる少し汗ばむ陽気に、半そで・短パンで授業を受ける子が増えてきました。5時間目に4年生が書いた俳句を紹介します。

お日様が ねむりを運ぶ 5時間目     さきこ