コンテンツへスキップ

12月17日(月)に、千鳥ンピック2018が行われます。
今年の種目は、玉入れ、ドッジビー、人間オセロ、大なわです。
春団、夏団、秋団、冬団に分かれ、長休みに練習に取り組んでいます。
どの団も練習の成果が出るとよいですね。がんばれ!

12月4日(火)東五位小において、石堤小、東五位小、千鳥丘小の代表児童が集まり、安全なインターネットの使い方について話し合いました。講師は、兵庫県立大学 竹内和雄准教授をお迎えしました。竹内先生からは、事前アンケートの結果をもとに3校の様子について説明があり、ネットの使い方を自分たちで見直そうとの指導がありました。(新聞やテレビでも紹介されました。)

今後、それぞれの学校で子供たちが取り組み、3校でルールづくりをしていきます。

保護者の皆さんのご理解ご協力をお願いします。

 1年生は、1学期から大切に育てた朝顔のつるでリースを作りました。支柱からつるを外したり、根っこを引き抜くのに大変苦労していました。そして、朝顔の生命力を強く感じていました。上手にリング状に輪にした後は、飾りを工夫して付け、美しいリースに仕上がりました。

1年生は、みつば保育園や立野保育園の年長さんを招待し、交流会をしました。「大きな栗の木の下で」の歌を歌い、親睦を深めました。7つの遊びでは、みんなで体を寄せ合いながらどんぐりごまや落ち葉お絵かきなどをしました。また、年長さんがクイズで正解したときには自分のことのように喜んでいました。