コンテンツへスキップ

畑のさつまいもを収穫しました。マルチをはずすと、たくさんの生き物にびっくり!ミミズやかえるに「きゃーキャー」言いながらの芋掘りです。泥を除きながら、程よいところで力を入れて引っ張って抜きます。大きく成長したさつまいもは苦労しますが、抜けたときの爽快感はなかなかのものです。収穫したさつまいもは、みんなで分けて持ち帰り。スイートボテト?さつま汁?それとも焼き芋かな・・・・

1年生が育てていた朝顔のつるを使って、すてきなリースづくりに挑戦しています。ハートや星、ハロウィンのかぼちゃやなどの可愛らしい飾りを付けて、オリジナルな作品の完成です。育てた自然の朝顔が、こんなふうに生かされていることがすてきです。

体育の時間は、水泳の学習が行われています。千鳥っ子はプールでも元気いっぱい!1・2年生は、両手をしっかり伸ばしてバタ足泳ぎの練習をしていました。3つのグループに分かれて教えてもらったので、ずいぶん上手になりました。「かぶとむし」のやくそくを守って、しっかり体を鍛えましょう。  

いよいよプールの授業が始まり、1年生と6年生の合同授業が行われました。まず、冷たくてもがまんしてシャワーを浴びます。その後6年生が1年生をおぶってプールの中を歩いて周回しました。1年生に「楽しかった?」と笑顔で優しく尋ねていた6年生です。5年前の自分の姿を、鏡に映し出すかのように見ていたのかもしれません。
   

 

1年生が立野寿会(老人会)の方々とマリーゴールドやパンジーなどの花苗を一緒に植えました。毎年、寿会より花苗をいただいており、今日は30株ぐらいをプランターに植えました。プランターに入りきれなかった花苗は、今週の水曜日にボランティアを募って、中庭に植える予定です。花があると、学校が明るくなったような気がします。千鳥っ子には、そんな和んだ気持ちも大切にして、学校生活を送ってほしいです。