コンテンツへスキップ

3年生が理科で「光の通り道を調べよう」という学習をしています。児童玄関前で鏡を持って太陽の光がどんなふうに反射するか実験・観察です。授業の最後には教室に戻ってのまとめは「かがみにはね返った光は(   )進む」です。さて、(   )にはどんな言葉が入るか、考えてみてください。

3年生が新鮮市場福田店を訪れ、スーパーマーケットについての学習をしました。バックヤードにも入って冷蔵庫での保存の様子やパック・値札シールの付け方などを実際に見学しました。みんな興味津々で見ていました。

そして、自分の計画にしたがって実際に買い物をしました。自分一人でレジに並んで買い物するのは緊張しましたが、お金を払って品物を受け取ったら、うれしくなりました。いろんな所を見せてもらったり、話を聞かせてもらったりした新鮮市場福田店の皆さん、ありがとうございました。

 

7月のお話し会は3年生です。八幡さんに、「ダジャレ日本一周」と「ぼくはひまわり」の読み聞かせをしてもらいました。「そんな顔して ええ姫 愛媛県」と県名にちなんだギャグが満載、そして「のびのび伸びていってほしい」というメッセージを聞かせてもらい、朝のホッコリとする時間をもった千鳥っ子でした。
 

 

外部講師の先生が千鳥丘小学校に来られ、スポーツの専門的な指導をしてもらいました。3年生は高岡市水泳協会の大石隆文先生に、水に慣れることや泳ぎ方の基本を熱心に教えていただきました。雨の降る中でしたが一生懸命に練習し、ずいぶん上手に泳げるようになりました。
 

6年生は五位中学校の川田雄康先生に、ハードル走の指導をしてもらいました。しっかりとした姿勢を保つことや足の運び方など、実技を交えてわかりやすく教えてもらいました。これを朝の練習に生かして、連合運動会までがんばります。
 
このように専門の講師の先生に教えていただけることは自分が伸びるチャンスです。この時間だけのがんばりではなく、今後の練習に生かし努力を積むことが、大きな成長につながります。教えてもらったことを、自分のものにできるようがんばれ、千鳥っ子!!
2人の先生、本当にありがとうございました。