コンテンツへスキップ

6月23日(金)

5年生、校外学習2日目。

6時起床。

7時からラジオ体操。その後、朝食をいただき、清掃しました。

さあ、2日目の活動開始です。

先ずは「館内オリエンテーリング」、班ごとに館内を回りながらクイズに答えました。

次は「木の枝マイスプーンづくり」に取り組みました。ナイフや絵の具を使って枝に細工し、穴を空けて金属を固定し、世界に一つだけのマイスプーンが完成しました。

昼食後退所式を行い、帰路につきました。

1泊2日の宿泊学習が無事終わりました。

 

6月22日(水)

5年生は、1泊2日の宿泊学習に出かけました。

出発式を行い、バスに乗って出発しました。行き先は、砺波青少年自然の家。

到着後入所式を行い、その後、施設の使い方について職員の方から教えていただきました。

そして、いよいよ活動開始です。

先ずは、「イニシアティブゲーム」班で協力し、それぞれの課題に挑戦しました。

昼食後は、「となみの森」探検。班員でクイズを解きながら森を探検しました。

次に「となみンピック」、高得点を目指し、班で力を合わせて各種目に挑戦しました。

夕食後は、「キャンドルサービス」、普段なかなか見ることのできない、幻想的な世界を体験しました。

その後、入浴、振り返りを行い、1日目が終了しました。

6月20日(月)

5年生は、今週予定している宿泊学習で取り組む「キャンドルサービス」の練習をしました。

当日の流れや自分の立つ位置、動きなどを確認しました。

献詞者を担当する子供たちは、火の神役の校長先生と一緒に実際に動いたり、言葉を言ったりして確認しました。