コンテンツへスキップ

 今日から2学期がスタートしました。今年の7月・8月は経験したことのない猛暑で、例年以上に夏のダメージが大きかったですね。しかし、子供たちは元気をいっぱい充電して登校してきました。教室に体育館に子供たちの声が戻ってきて、いよいよ2学期スタートです!

 5年生が呉羽少年自然の家へ1泊2日の宿泊学習に行ってきました。
初日の午前中には、富山地方気象台と富山市科学博物館を見学しました。呉羽少年自然の家では、暑さのため野外の活動はキャンセルとなりましたが、竹とんぼ作り、ボルダリング、スラックライン、ナイトハイクと様々な体験ができ、子供たちは大満足でした。

 

7月の猛暑・酷暑を乗り切り、今日で子供たちの1学期が無事終了しました。
体育館で行われた終業式では、「1学期の振り返りをしましょう。そして夏休みの目標を立てましょう。」と、校長先生のお話がありました。
明日から長い夏休みが始まります。安全で健康な夏休みを過ごして、2学期には千鳥っ子の元気な姿が揃うといいですね。

 

 今日の3時限目に、標題の式が体育館で行われました。小さな生命を大切に育てることを通して、やさしさや思いやりの心をもちましょうということで、高岡人権擁護委員の方より全校児童にベゴニアの花鉢をいただきました。
 式では学年の代表が花鉢を受け取りました。一人一人が家に持ち帰り、この夏休みにしっかりと育てて、9月になったら学校へまた持ってきます。校区のいろいろな施設に飾ってもらう予定です。